http://sakurainfo.info


おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


トレンドは四角から三角へ?


生命保険に加入する目的は人それぞれだと思いますが、一番多いのは『自分が死んだときに残された家族の為』だと思います。

モデルケースとして、Aさん一家で説明したいと思います。

Aさん:30歳男性会社員、厚生年金に加入
Bさん:Aさんの妻、28歳専業主婦
Cちゃん:Aさん夫婦の子供、0歳

AさんはCちゃんが誕生したので、自分に何かあった時の為に生命保険に加入しようと思いました。Aさんは厚生年金に加入しているので、Aさんに何かあった時は遺族年金が支払われます。もらえる遺族年金から生活費や学費などを計算した結果、毎月10万円程度のマイナスになると仮定します。

このマイナス分を生命保険で補おうと考え、保険金3000万円の25年定期保険への加入を検討しました。


しかし、Cちゃんの成長に伴い、必要な保障は減っていきますよね?Aさんに何かがあった時に毎月10万円必要であれば、1年経過するごとに120万円の保障は必要なくなります。




そこでオススメなのが、収入保障保険です。

収入保障保険とは、被保険者に何かあった時に、毎月の収入を保証するというものです。Aさんの場合、毎月10万円足りないので、毎月10万円の収入保障保険に加入したらいいわけですね。


定期保険のイメージ図は四角なのに対し、収入保障保険のイメージ図は三角です。この『四角から三角』へすることで、保険料がかなり節約できます。年齢にもよりますが、1/3程度になる人もいます。

定期保険と収入保障保険は商品そのものが違うので単純比較はできませんが、収入保障保険は必要な保障を安い保険料で済ませたい人に人気です。無駄も減らせるので、これから主流になってくると予想されます。

>>生命保険を選ぶポイント



先進医療1000万円保障って、そんなにすごいの?
テレビCMでよく聞く先進医療。実際にどの位使われているの?

医療保険とがん保険、どちらが大切か?
医療保険とがん保険、どちらかを選ぶとしたら?

大手生保の主力商品、アカウント型保険が大不評な理由
アカウント型生命保険に加入していませんか?ちゃんと理解していますか?

ネット生保定期死亡保障保険料比較表
安いと一口に言われていますが、ネット生保でも結構違います。