http://sakurainfo.info

トップページ > 生命保険コラム > 来店型保険ショップってどうなの?
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


来店型保険ショップってどうなの?


最近、駅前やショッピングモール内に、来店型の保険ショップが増えてきましたね。ほけんの窓口や保険見直し本舗がそれですね。複数社の保険商品を取り扱い、自分にぴったりの保険を選んでくれることで人気が高まっています。でも、実際のところどうなのでしょうか?

私も一般人のフリをして行ったことがあります。また、知り合いに保険ショップに勤めている知人もいます。結論から言うと、結構いいと思います。

私が行った保険ショップは、結構人気でふらっと立ち寄った時は予約がいっぱいで入れませんでした。その時に予約して後日行くことになりました。

保険の説明会は約2時間で、みっちり保険の話をしてくれました。最終的には見直しを進められました。来店型保険ショップの説明会は無料なのですが、保険商品の販売手数料で成り立っています。基本的には見直しや新しい保険の加入を勧められると思って間違いないでしょう。

ただ、事前の説明で、保険について詳しく教えてもらえるので、保険の知識の少ない人にはかなり有益な話を聞くこともできると思います。

保険加入で大切なことは、なぜその保険に加入しているか、加入者自身が理解していることだと思います。私は職業上、保険の話をお客様としますが、ご自分が加入している保険に、加入している理由を説明できない人がほとんどです。加入している理由がわからずに、なんとなく保険料を支払っている人がたくさんいるのです。

そのような状況ですから、保険を理解するためにも、保険ショップを利用するのもアリなのかなと思います。複数社の保険商品を取り扱っているのも魅力ですよね。

ただ、保険ショップもボランティアでやっているわけではありません。あくまでも「営利企業」です。保険会社からの代理店手数料を利益として営業しています。保険会社も自社商品を売ってもらうために手数料を上げたり、キックバックなども行われているようです。保険ショップによっては、ショップ事情によりオススメする保険商品が違ってくる事も安易に予想出来ますから、出来れば2〜3店舗程度で説明を聞くのがいいでしょう。

>>保険相談するなら、気軽なお近くの店舗で



全国来店型保険ショップ検索
全国の来店型ショップを掲載しています。あなたの近所にもあるかも。

生命保険の見直しと聞くけど、具体的にどう見直せばいいの?
生命保険の見直し方法、お教えします。

生保レディの裏話
生保レディって大変なんです。

更新型保険の落とし穴
更新型保険に加入している人は知っておきたいこと。