http://sakurainfo.info

トップページ > 生命保険コラム > 生保レディの裏話
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


生保レディの裏話


職業上、元生保レディの方によく出会います。そして愚痴なような話をよく聞かされます。あくまで彼女たちから聞いた話でしかありませんが、場合によっては読者の方々にメリットもあると思いますので、ここで公開してみたいと思います。

あくまで彼女たちから聞いた話でしかありませんので、その辺は前提に置いておいていただければと思います。


とにかくノルマが厳しい

とにかくノルマが厳しいそうです。給料体系は基本給+歩合ですが、ランク付けされていてノルマをこなさないとランクを下げられ、基本給も下がるとの事。売れているときは良いものの、売れなくなると精神的に追い込まれるそうです。

とにかくノルマが厳しいので、お客様には不利な商品もオススメと偽って販売せざるをえないようなこともあるとか。


交通費や販促品は自腹

お客様のところに通う交通費や、販促品などは自腹だそうです。販促品は給料天引きの場合が多く、差し引きでマイナスになってしまう販売員もいるらしい。一体何のために働いているのか・・・。

アフターフォローも自腹で交通費をかけて行くしかないので、構造上難しくなってくる。


販売員が販売員を見つけてくる

保険契約以外にも新人販売員を見つけるのも生保レディの仕事。「茶話会」と呼ばれるイベントがあって、生け花や占いなどがあってそこにまず誘う。それで来た人に販売員の勧誘をする。販売員数が下限値を下回ると、その支部が消滅したりするので、支部長はかなり本気になるらしい。


お客様には全く関係のない「重要月」

保険業界は11月が重要月と言われ、ノルマは普段の倍になる。それだけでは当然、生保レディのモチベーションも上がらないので、成果によって高級ディナーや海外旅行などの「エサ」がある。とにかく生保レディは必死になり、件数もこなすので保険設計などは雑になりやすい。お客様には全くメリットがない。


「お宝保険」の転換はポイントが高い

バブル期に発売された、予定利率5%超えの終身保険などは「お宝保険」などと言われていますが、保険会社にとっては運用率よりも高い「逆ザヤ」状態なのでガンのようなものです。保険会社からしたら、何が何でも転換させたい保険商品です。

この「お宝保険」を転換させると、会社からの評価が高く、生保レディも件数が稼げるので、何が何でも転換させようと頑張るみたいです。


生保業界は毎年30000人が新規で登録し、30000人が辞めていく非常に厳しい業界となっています。全部が聞いた話なので本当かどうかはわかりませんが、こうゆうこともあるかもしれないという心構えがあれば、お客としての自分がどうゆう行動をしたらいいかが見えてくるのではないでしょうか?



告知義務違反をして生命保険に加入しても大丈夫ですよね?
告知したら生命保険に加入できません。だから黙っておきたいのです。

差額ベッド代なんていらない!?医療保険を選ぶ際の注意事項
医療保険を選ぶ際のキーポイント、差額ベッド代はいらないの?

生命保険のトラブル事例
生命保険のトラブルあれこれ。

知って得する!保険契約の裏ワザ
知らないと損するかも知れませんよ。