http://sakurainfo.info


おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


定期&終身(生命保険) おすすめ&ちょっと待った!


一家の大黒柱に何かあった時に備えて加入しておきたい生命保険。10年定期や60歳定期など期間を限定する定期保険、期間を限定せずに死亡保障をしてくれる終身保険がありますが、どちらを選べばいいのでしょうか?生命保険は基本的に定期でいいと考えています。子供の教育資金や生活費などが主な使われ方なので、子供が独立するまでの保障と考えるのが一般的です。

また、最近では定期保険よりもさらに保険料が安くなる収入保障保険に人気が集まっています。それでも、もしもの時にある程度まとまった金額がほしい方などは、定期保険を選ぶのも選択肢のうちです。

終身保険は定期より割高ではありますが、相続税対策や葬式費用を用意しておきたい場合など、使用目的がある場合には使えると思います。

生命保険を選ぶポイントは、ズバリ保険料でいいと思います。医療保険などは保障内容も考慮しなければなりませんが、「死んだらいくら」というよな生命保険の場合、保険料で選んで問題ないと思います。ネット生保やネット専門商品などがやはり保険料が安く設定されています。保険料比較も容易なので、是非比較してから加入したいものです。


定期&終身(生命保険) おすすめ商品


オリックス生命 ブリッジ

定期保険は保険料の安さで選ぶのがポイント。そうなると強さを発揮するのがネット生保。コストが他社より低いため、保険料を安く抑える事が出来る。オリックス生命のブリッジはネット申し込み専用の定期保険。アクサダイレクト生命のカチッと定期ライフネット生命のかぞくへの保険より、ほぼ全年齢で割安。

ただし保険料が圧倒的に安いのは40歳頃までなので、それ以降に定期保険に加入するのであれば比較する必要がある。保険商品によっては健康体割引や非喫煙者割引もあるので考慮したい。


メットライフ生命 スーパー割引定期保険

リスク細分型の定期保険。対面型の定期保険ですが、非喫煙健康体であればネット生保にも充分対抗できる価格設定です。

【参考】ネット生保定期死亡保障保険料比較表


ソニー生命 バリアブルライフ

運用成績次第で死亡保険金や解約返戻金が変動する保険。終身保険は基本的に一生涯の保障を考慮しますが、運用成績によって受け取れる額が変わるのでインフレ対策にも適応。最低保障額が設定されているので安心。

保険料は保険利率で決まりますが、今現在は保険利率が低く推移しています。政策により物価上昇を目標にしていますから、これから金利も上がり、保険利率も上がる可能性が高いです。今、終身保険に加入するのであれば、インフレにも対応できるバリアブルライフのような保険商品を選択するほうが無難かと思います。


定期&終身(生命保険) 加入はちょっと待った!


結論から言うと、大手生保の定期付き終身やアカウントはやめたほうがいいと個人的には思います。第一生命の堂々人生、明治安田生命のライフアカウントL.A.、住友生命のライブワン、日本生命のロングランみらいサポートEXなど、テレビCMなどでも有名な商品。

アカウント型は、いろんな意味で保険屋がおいしい商品だと思います。とにかく内容が複雑でわかりにくく、しかも保険料が割高。おそらくアカウントを販売している営業も理解できていないと、私は予想しています。

わかりにくくして、あたかも良い保険商品のように説明をして販売しているので、割高でも売れてしまう。割高なので保険会社にとっておいしい商品なのですね。

ただ、お客様に保険の見直しを依頼された時、お客様がアカウント型の保険の時は、ほぼ100%見直しされます。割高でありながら、必要な保障が備わっていなケースがほとんどなのです。なので、アカウント型を扱っていない保険会社にとっても、アカウント型はおいしい商品なのです。

アカウント型保険をしっかり理解して、納得されている方以外であれば、今すぐ見直しをおすすめします。

ただし、バブル期に加入した終身などは利率が今では考えられないくらい高い場合もあります。保険として使えない場合でも、資産として使える場合もありますので知っておいてください。



生命保険商品別評価
生命保険選びの参考にしてください。

上皮内新生物(上皮内がん)とは?
がん保険を選ぶ際、ポイントになる上皮内新生物。まずは知っておきましょう。

生命保険の見直しと聞くけど、具体的にどう見直せばいいの?
生命保険の見直し方法、お教えします。

来店型保険ショップってどうなの?
最近増えてきた来店型保険ショップ。本当に中立的に案内してくれるの?