http://sakurainfo.info

トップページ > 生命保険コラム > 医療保険とがん保険、どちらが大切か?
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


医療保険とがん保険、どちらが大切か?


『医療保険に加入しているので、がん保険には加入していません』

保険相談をしていると、そう言う人が結構多い事に気がつきます。がん保険は対象の病気は「がん」のみ。一方の医療保険は規定の病気全てが賄われます。当然がんも保障されます。だから『医療保険に加入しているのだから、がん保険は必要ない』と思っている人も多いみたいですね。

医療保険とがん保険。それぞれ特徴があるので比較するのもおかしな話ですが、どちらか片方だけの加入を検討しなければならないのであれば、私ならがん保険を選択します。おそらく、生命保険の募集人の大多数はがん保険を選択するのではないでしょうか?

理由としては、がんは他の病気と比べて発病率が高く、治療期間も長く、治療費が高額と言う事です。がんは日本人の二人に一人は発病すると言われています。入院期間は短くなっていますが、退院後の抗がん剤や放射線治療などの通院治療でも莫大な治療費がかかります。

そもそも「がん保険」と言っても、保障範囲も商品によって全然違いますのでひとまとめにして説明するのも無理がありますが、最近のがん保険は退院後の通院保障も充実した商品が増えています。これは一般的な医療保険には、あまり見られません。

それでも『医療保険に加入して、他の病気の保障も付けたい』という人もいると思います。保険の加入の仕方に正解はないので、それでも全然いいと思います。

保険に加入する目的は人それぞれです。「保険に加入しているという安心感がほしい」という人も大勢います。私はどちらかと言えば実益重視なので「がん保険」を選択しますが、安心感重視であれば医療保険という選択肢もアリでしょう。

できれば医療保険とがん保険の両方に加入するのが理想だとは思いますが、経済的理由でどちらか片方しか加入できない人もいるでしょう。少しでも参考になれば幸いに思います。



がん保険、おすすめ&ちょっと待った!
がん保険のおすすめ商品、ちょっと待った商品。

全国来店型保険ショップ検索
全国の来店型ショップを掲載しています。あなたの近所にもあるかも。

独身ですが生命保険は必要ないですよね?
独身者に生命保険なんて必要なの?お金の無駄じゃないですか?

生命保険料控除で税金を安くする方法
生命保険に加入している人は、生命保険料控除を利用しましょう。