http://sakurainfo.info

トップページ > 生命保険商品別評価 > 新 生きるためのがん保険Days(アフラック)
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


新 生きるためのがん保険Days(アフラック)を徹底評価

前商品で『アフラックの集大成』を謳って発売された『生きるためのがん保険 Days』から3年ほど経ち、早くも新商品の登場です。集大成を謳っていたのは何だったのでしょうか?

旧Daysからの変更点は、三大治療(手術、放射線、抗がん剤)以外の通院保障が「退院後365日以内において60日」だったのが、「退院後365日以内は日数無制限」に変わりました。日数無制限は魅力的に感じますが、退院後に三大治療以外の通院が何回あるかを考えれば、日数無制限にする意味があるのかは疑問が残ります。全体的に保険料は引き下げられたみたいですね。これは保険加入者にとって魅力的ではあります。

その他にも先進医療保障の限度額が1000万円から2000万円に引き上げられたり、特約により診断給付金を2年に1度給付できるため、がんの再発にも備える事が出来ます。

デメリットは上皮内新生物の場合は1/10しか給付金が出ない事。でも上皮内新生物はそれほどお金がかかりませんので必要ないかも知れませんが。それと抗がん剤治療特約が10年更新である事。がん保険を疑え!がん保険は将来値上がりして払えなくなる?で訴えている事そのままですね。

色々ネガティブな事を書いてきましたが、がん保険としてはツカエル商品だと思います。保険料も安めだし、がん保険を考えるのであれば検討しても良い商品だとは思います。

月額保険料の例
30歳男性、Aプラン、入院日額10,000円 保険期間/保険料払い込み期間:終身
月額保険料:2,870円



がんベスト・ゴールド(富士生命)を徹底評価
富士生命のがんベスト・ゴールドを徹底評価します。

時代が求めたガン保険 GuardX
メットライフ生命の時代が求めたガン保険 GuardXを徹底評価します。

アクサの「治療保障」のがん保険
アクサの「治療保障」のがん保険を徹底評価します。

来店型保険ショップってどうなの?
最近増えてきた来店型保険ショップ。いった事ありますか?