http://sakurainfo.info

トップページ > 生命保険商品別評価 > カチッと定期2(アクサダイレクト生命)
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


カチッと定期2(アクサダイレクト生命)を徹底評価


死亡した場合や所定の高度障害になった場合に保険金を受け取れる定期保険。最近の主流はインターネットからの申し込みで、販売コストを控えた商品が人気ですが、アクサダイレクト生命のカチッと定期もそのうちのひとつです。

保障限度額は4000万円まで。特約をセットすると、不慮の事故等で亡くなった場合に、通常の死亡保険金に上乗せすることも出来ます。2000万円以上の契約には、高額割引制度が適用され、保険料が割引になります。

10年更新タイプには『健康チャレンジ』という制度があります。保険期間終了後、再度健康状態の告知を行い、所定の基準を満たすと割引になる制度ですが、生命保険の定期保険で10年更新というのはどうなのでしょう?あまり使わない気がしますが。

『ネット生保は営業コストをカットしているから安い』というイメージがあります。確かに対面販売の定期保険よりは安いかもしれませんが、対面販売商品でもリスク細分型で健康割引等を利用すると、ほとんど差が無かったりもします。

また、オリックス生命のブリッジやライフネット生命のかぞくへの保険と比較してみると、結構保険料に開きがあったりもします。『ネット生保は安い』という先入観は捨てて、比較してから加入したいところです。

月額保険料の例
30歳男性、死亡保険金1,000万円、10年満了。
月額保険料:1,240円



ブリッジ 徹底評価
オリックス生命のブリッジを徹底評価します。

かぞくの保険 徹底評価
ライフネット生命のかぞくの保険を徹底評価します。

スーパー割引定期保険 徹底評価
メットライフアリコのスーパー割引定期保険を徹底評価します。

ネット生保の安さのカラクリ。本当に加入して大丈夫?
営業コストをカットして安さを実現。って、本当にそれだけ?