http://sakurainfo.info

トップページ > 生命保険商品別評価 > 時代が求めたガン保険 GuardX(メットライフアリコ)
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


時代が求めたガン保険 GuardX(メットライフアリコ)を徹底評価

メットライフアリコから発売された新しいガン保険、GuardX。「時代が求めたガン保険」とありますが、特徴はガンの三大治療(手術・放射線治療・抗がん剤治療)を受けた時に、一括してまとまったお金を受け取れること。年1回、通算5回まで受け取れるみたいです。再発や転移、長期間にわたる抗がん剤治療などに対応できるのはメリットと言えるのではないでしょうか。

一見、アクサ生命の「収入保障」のがん保険に似ている気もしましたが、あちらは確定年金で定期の保険です。GuardXは終身の保険で、基本的には治療費に備える保険ですね。

シンプルプランには入院給付金がないのも特徴と言えます。近代のがん治療を見ると、入院日数は1週間程度の事が多いみたいですから、仮に私がこのガン保険に加入するのであれば、入院給付金のないプランに加入すると思います。

他社商品と比べると一長一短な部分もありますから一概に評価は出来ませんが、後だしじゃんけんなのですから、もうちょっと特徴とかメリットが全面に打ち出た商品でもよかった気がします。インパクトに欠けるガン保険ではありますが、保険料も割安ですし、加入を検討しても良い商品ではないでしょうか。


月額保険料の例
30歳男性、Cプラン、診断給付金100万円 保険期間/保険料払い込み期間:終身
月額保険料:1,873円



がんベスト・ゴールド(富士生命)を徹底評価
富士生命のがんベスト・ゴールドを徹底評価します。

生きるためのがん保険Days(アフラック)を徹底評価
富士生命のがんベスト・ゴールドを徹底評価します。

医療保険やがん保険は通院補償を付けないと使えないって本当?
これからは通院治療の時代です。入院保障だけでは・・・。

来店型保険ショップってどうなの?
最近増えてきた来店型保険ショップ。いった事ありますか?