http://sakurainfo.info

トップページ > 生命保険商品別評価 > ブライトWay(第一生命)
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


ブライトWay(第一生命)を徹底評価

堂々人生→順風ライフときた第一生命の主力商品。今現在の主力商品はブライトWayとなるので、第一生命からセールスを受けると、まずはブライトWayを薦められるはずです。また、すでに堂々人生や順風ライフに加入している人は、あいさつのついでに転換する事を薦められるでしょう。

今回の主力商品となったブライトWayの特徴は5年ごと配当付き終身保険とのコピー通り、5年ごとに配当があるという事です。ちなみに「終身保険」を謳っていますが、第一生命のセールスの方が終身保険だけを薦めて来ることは絶対にないと思います。あくまでも日系大手生命保険会社の主力の「定期付き終身保険」として、色々な特約もセットで販売している事は間違いありません。

ブライトWayでその他に気が付いた点としては、介護保障等に力を入れているように感じました。その他にも医療特約などもあり、結局は日系大手生命保険特有の『定期付き終身保険』となっています。特に真新しさは感じません。5年配当が付いているけれど、単純に考えればその分、保険料が高くはなっていますから、それほど評価できるものではありませんね。

しかも特約の医療保険は80歳までしか加入できず、その先の医療保障はなくなってしまいます。介護部分も特約により条件は異なりますが、加入限度年齢などが定められています。そもそも数年後にはまた転換をさせるべく新商品が発売されるのでしょうけど。

第一生命がなぜこの商品を開発したか、開発の気持ちになって考えてみました。まず単純に思いついたのが転換狙いの新商品。それと介護部分を押しているイメージがあるので、生涯独り身の人が加入するメリットを感じやすい商品を作ったのではないかと思います。そう考えたとしても特約の加入年齢制限はネックになりますが。

散々言って来ましたが『日系大手生命保険会社の主力商品』というイメージしかなく、正直、加入するメリットをあまり感じません。加入を薦められても絶対に加入しないだろうし、転換を薦められたらそのタイミングで保険を見直して、他社の保険に加入するだろうなと思います。

>>保険相談するなら、気軽なお近くの店舗で




みらいのカタチ 徹底評価
日本生命のみらいのカタチを徹底評価します。

ライフアカウントL.A. 徹底評価
明治安田生命のライフアカウントL.A.を徹底評価します。

Relief W 徹底評価
オリックス生命のRelief Wを徹底評価します。

独身ですが生命保険は必要ないですよね?
生命保険は誰のために加入するのでしょうか?