http://sakurainfo.info

トップページ > 生命保険商品別評価 > ブリッジ(オリックス生命)
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


ブリッジ(オリックス生命)を徹底評価


オリックス生命がネット専用申し込みの定期生命保険ブリッジを発売しました。この商品発売の目的は、ライフネット生命のかぞくへの保険アクサダイレクト生命のカチッと定期に対抗するためでしょう。

テレビCMの影響で、ネット生保の方が安いというイメージがありますが、ブリッジは後出しじゃんけんですから、同条件であれば、ほとんどの年齢でブリッジの方が安いです。

ブリッジの加入可能年齢は65歳まで。保険金額は500万円〜3000万円まで。過去2年以内に健康診断や人間ドッグを受けていなかったり、加入年齢によって限度額が変わってきます。

加入年齢 人間ドッグ・健康診断なし 人間ドッグ・健康診断あり
20歳〜21歳 1500万円まで 該当なし
22歳〜39歳 1500万円まで 3000万円まで
40歳〜60歳 1000万円まで 2000万円まで
61歳〜65歳 1000万円まで 該当なし
※人間ドッグ・健康診断は過去2年以内

限度額が低めに設定されていますが、サラリーマンや公務員であれば充分かなと思いますね。

所定の身体障害に該当した場合、契約は断続され、以後の保険料の支払いが免除されます。

医療保険やがん保険などは、それぞれ保障内容が違うので単純に保険料だけで比較するのは難しいですが、生命保険の定期保険は「期間内に死亡したらいくら」という単純明快な保険の仕組みなので、保険料が安いほうが有利です。今現在、ほとんどの年齢で最安値水準なので、定期保険を検討する際、最有力候補になるはずです。

ただ、年齢によってはアクサダイレクトやライフネットの方が安い場合もあります。公式HPに行けば見積もりも可能ですので、ご自信で比較してみてください。

支払い方法はクレジットカード払いのみです。

月額保険料の例
30歳男性、死亡保険金1,000万円、10年満了。
月額保険料:1,310円



スーパー割引定期保険 徹底評価
メットライフアリコのスーパー割引定期保険を徹底評価します。

楽天生命ラブ 徹底評価
楽天生命の楽天生命ラブを徹底評価します。

ネット生保の安さのカラクリ。本当に加入して大丈夫?
営業コストをカットして安さを実現!でも、、、

生命保険の必要保障額はいくら必要か?
保険会社や営業マンによって言っていることが違うのですが・・・