http://sakurainfo.info

トップページ > 生命保険商品別評価 > アクサの「治療保障」のがん保険(アクサ生命)
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


アクサの「治療保障」のがん保険(アクサ生命)を徹底評価


保険の種類 がん保険
加入可能年齢 5歳〜75歳
保障期間 10年定期
ガン手術給付金 20万円
ガン特定手術サポート給付金 20万円
ガン放射線治療給付金 20万円
科学療法給付金 10万円
緩和療養給付金 10万円
上皮内新生物手術給付金 20万円
上皮内新生物放射線治療給付金 20万円


上記条件の月額保険料の例
30歳男性、保険期間・保険料払込期間10年 
ガン先進医療給付特約・ガン入院給付特約(日額10000円)
月額保険料:1,406円

アクサ生命から販売されているアクサの「治療保障」のがん保険。「保険をくるり」と言っていますが、他社と似たような商品開発をせずに、独自路線で商品を発売しています。

まず、このアクサの「治療保障」のがん保険は、他社のがん保険にあるような、がん診断給付金がありません。他社のがん保険は、がんと診断されたら100万円が一括で給付される保障がほとんどですが、この保険には診断給付金がありません。あくまでも「治療保障」に徹しています。

診断給付金がない分、保険料で言えば(若い世代では)他社よりかなり安くなっています。10年定期で自動更新なのですが、60歳辺りから一気に高くなります。その年齢になったら、高い割りに保障は良くありません。

この保険に加入するのであれば、若年層でお子様の教育などにお金がかかり、保険を少しでも節約したい人で、将来的にはある程度お金に余裕の出来る人ではないでしょうか。割安な医療保険と組み合わせれば、手ごろな保険料である程度の備えが出来ます。

ただし、一定年齢から一気に保険料が上がるので、一生付き合える保険ではないかなと、個人的には思います。40歳くらいまでの人が、定期的に加入するという前程で加入するならいいのではないでしょうか。



がん保険Believe(オリックス生命)
オリックス生命のがん保険Believeを徹底評価します。

がん治療支援保険(東京海上日動あんしん生命)
東京海上日動あんしん生命のがん治療支援保険を徹底評価します。

自由診療保険メディコム(セコム損保)
セコム損保の自由診療保険メディコムを徹底評価します。

生きるためのがん保険Days(アフラック)を徹底評価
アフラックの生きるためのがん保険Daysを徹底評価します。