http://sakurainfo.info

トップページ > 生命保険コラム > ドル建て終身保険のメリットとデメリット
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


ドル建て終身保険のメリットとデメリット


『ドル建て終身保険を勧められているんですけど・・・』

という内容のメールを、結構多くいただきます。

ドル建て終身保険は予定利率が円建てより高めに設定してあり、保険料も割安です。外資系生命保険会社の営業さんが、よく進めているみたいですね。当然ですがメリットとデメリットがあります。


ドル建て終身保険のメリット

予定利率が円建てより高く、保険料が割安になるドル建て終身保険ですが、一番のメリットはやはり為替差益を得られるということではないでしょうか。今現在(2011年10月)は歴史的に見ても超円高なので、これから円安に向かう可能性が高いと言えます。給付時や解約時に円安になっていれば、為替差益を得られます。

円建ての終身保険には為替差損は当然発生しませんが、インフレリスクはあります。日本はここ20年程度デフレですが、仮にインフレになったとき、終身保険の価値も目減りしていきます。資産は一点集中せずに分散させたほうがあらゆるリスクに対応できます。資産を分散させるためにも、ドル建て終身保険は有効とも言えます。


ドル建て終身保険のデメリット

ドル建て終身保険のデメリットは、やはり為替差損が発生する可能性があるということです。今現在、歴史的な円高でこれ以上円高にはならないと予想する人がほとんどでしょうが、これ以上円高が進まないとは誰も保障できません。実際に通貨アナリストの中には、アメリカドルは崩壊すると予想している人もいます。超円高になってしまったとき、もしくはドルが崩壊してしまうような事が起きても、基本的には自己責任になります。

※保険金が日本円で確定しているドル建て終身保険もあります。


FP岩井のドル建て終身保険に対する価値観

ドル建て終身保険を申し込む理由にもよるので一概には言えませんが、FP岩井は基本的にドル建て終身保険をお勧めしません

まず、普通に終身保険として、被保険者が死亡したときに受け取る『保険』として契約した場合、為替の変動により受け取れる額が変わるというのでは、保険として機能していないとも言えます。保険は万が一の時、まとまったお金を受け取れます。もし超円高だった場合、期待していた額より少ない給付金では、保険の意味がありません。

また、資産運用としてドル建て終身保険を利用するのであれば、外貨MMFの方が得ではないかと考えます。外貨MMFは手数料も割安ですし、為替差益は無税です。ドル建て終身保険の解約金は、払い込み保険料と解約返戻金の差益には税金がかかります。

以上のような理由から、FP岩井としては、あえてドル建て終身保険に加入する理由はないと思っています。あくまでFP岩井の意見ですから、自分なりに考えがあってドル建て終身に加入したいのであれば止めはしませんが、ドル建て終身保険は他の保険商品より複雑ですし、リスクもある商品ですから、約款をしっかり読み、理解したうえで契約するようにしましょう。



全国来店型保険ショップ検索
全国の来店型ショップを掲載しています。あなたの近所にもあるかも。

収入保障保険 おすすめ&ちょっと待った!
収入保障保険のおすすめ&ちょっと待った!

生命保険商品別評価
保険を商品別に評価しています。保険選びの参考にしてください。

生命保険料控除で税金を安くする方法
生命保険に加入している人は、生命保険料控除を利用しましょう。