http://sakurainfo.info

トップページ > 年齢・家族構成別、生命保険ケーススタディ > 50代会社員タカギさんファミリー
おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

スポンサードリンク

50代会社員タカギさんファミリー

 会社員のタカギさんは58歳。家族構成は55歳の妻、この春社会人になった22歳の娘、20歳の大学生の息子の4人家族。預貯金は1500万円程度で持ち家、退職金は2500万円程度の予定です。そろそろ子供たちにかかるお金も限定されてきたので、自分達の老後の為に貯蓄を始めようと考えています。そこで目をつけたのが生命保険。毎月の保険料を貯蓄に回せたら、結構貯まるのではないかと。

 タカギさんが現在加入している生命保険は、大手生保の定期付終身保険。終身保険が500万円に2500万円の定期保険が乗っている。60歳定期なので、あと2年で保障がなくなってしまう。ただ、教育資金もこれからはそれほどかからないし、持ち家で貯蓄も預貯金も1500万円あります。それほど厚い保障は必要ないように思えます。

 生命保険を解約してしまうのではなく、払済保険の提案をしました。払済保険とは、解約返戻金を保険料として新たに保険に加入するもの。タカギさんの場合、保険金300万円の終身保険になりました。これからは保険料がかからず、死亡時には300万円の保険金がもらえます。

 高額医療制度の説明をしたところ、医療保険はいらないとの事。ただ、友達が抗がん剤治療でがん闘病生活を送っていて出費が厳しいと聞き、がん保険には加入したいようです。抗がん剤治療保障のあるがん保険の説明をしたところ、アクサの治療保障のがん保険に興味を持たれました。無保険だった奥様も一緒に加入することに。月々41,445円も払っていた保険料が12,669円になり、差額は老後への貯蓄に回せるようになりした。

タカギさん(夫)が加入していた保険
大手生保定期付終身保険
終身保険:500万円
60歳定期保険:2500万円
その他医療保障等の特約あり
月額保険料:41,445円

タカギさん(夫)が加入した保険
終身保険(払済保険)

アクサ生命:アクサの治療保障のがん保険 
ガン先進医療給付特約(12)、ガン入院給付特約付き
月額保険料:7,066円


タカギさん(妻)が加入した保険
アクサ生命:アクサの治療保障のがん保険 
ガン先進医療給付特約(12)、ガン入院給付特約付き
月額保険料:5,596円

トータル月額保険料:12,669円



新入社員のキムラさん(22歳男性)
新社会人が人生で初めて生命保険に加入します。

27歳OLのヒライさん
友達が乳がんになり、保険の心配をするようになりました。

新婚のオオヤさん夫妻
結婚を機に、生命保険の見直しを決行。新婚さんのポイントは?

30代ミズノさんファミリー
ただなんとなく必要だと思って払っていた生命保険。実はムダもあった?

40代自営業カトウさんファミリー
独立を機に生命保険の見直しを。保障は会社員より厚めに設定。