http://sakurainfo.info


おすすめコンテンツ
保険の基礎中の基礎
まずは保険の基礎を知りましょう。

漢字、ひらがな、カタカナ
生命保険会社を大きく分けて、漢字、ひらがな、カタカナ・・・

トレンドは四角から三角へ?
生命保険のトレンドが変わってきています。四角、三角ってどうゆう意味?

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント

生命保険Q&A
生命保険の質問をまとめてみました。目からうろこの情報も?

スポンサードリンク

保険別商品評価


がん保険 おすすめ&ちょっと待った!


日本人の死因の第1位はがんです。2015年からは3人に2人は一生涯に一度はがんになると言われ、三人に一人はがんで亡くなります。以前は不治の病というイメージがありましたが、最近では医療の進歩により克服できるケースも多くなっています。しかし問題になってくるのは治療費です。

一般的に『がん治療はお金がかかる』という認識があるみたいですね。実際に健康保険対象外の先進医療(重粒子線療法)の場合、300万円以上かかりますし、抗がん剤費用は実費で年間70万円程度と言われています。

がんはお金がかかるという認識から、がん保険の加入率も上がってきているみたいです。がん治療の変化に伴い、各社商品開発に力を入れ、それぞれ特徴的ながん保険が出来ています。

がん保険 おすすめ商品


特徴
オリックス生命
がん保険Believe
上皮内新生物も100%保障される。がん治療給付金は何度でも受け取れる。払い済みプランがあり、保険料の安さと保障のバランスはピカイチ。がん先進医療特約と通院治療特約をつけられる。

保険料を安く抑えたい人にオススメ
アフラック
三大疾病保障プラン
がん、心筋梗塞、脳卒中になると一時金が支払われる。それ以外で死亡した時にも一時金が支払われる。保険料支払総額を上回るので、途中解約しなければ、元本われすることは無い保険。最後まで支払う覚悟があれば、いい保険。
掛け捨てが受け入れられない人にオススメ

がん保険は保険会社によって内容が全然違う。その中でがん保険のパイオニア、アフラックはがん保険の販売件数がダントツに多い。ゆえに、がん患者の意見をフィードバックして保険商品を開発している。その中で出来たのが生きるためのがん保険Daysです。

がんでの入院日数は年々減っている。これは病院が国からもらえる診療報酬の制度が変わったため、病院は短期で退院させ、通院治療をさせたほうが儲かるからだ。それとがん治療の方法も、最近は抗がん剤治療が増えている。抗がん剤は自己負担で毎月10万円程度かかる。Daysは抗がん剤も保障されているので、本当の意味で、がんに備えたい人なら、Daysをオススメしたい。

ただ、Daysは払い済みプランがなく、ずっと払い続けなければならない。抗がん剤特約も10年更新で、将来的に保険料がいくらになるかわからない。保険料の面では不安の残る商品であることは否めない。

割安感があり、保障とのバランスがいいのが、オリックス生命のがん保険Believeです。私は必要ないと思っていますが、上皮内がんでも診断給付金が満額支給されます(アフラックのDaysは10%)。コストパフォーマンスを考えればがん保険Believかな・・・。

アフラックの三大疾病保障プランは、がん保険ではないけれど、「掛け捨ては嫌、でもがんへの備えは欲しい」と言う人におすすめ。

がん保険 加入はちょっと待った!


チューリッヒ生命 ガン診断保険

65歳で満了になり、65歳までにがんになっていなければ払込保険料全額が戻ってくるがん保険。保障内容も診断給付金のみ。掛け捨てが嫌な人をターゲットにしたがん保険なのでしょうが、加入するメリットはあまり感じない。



保険会社の損する保険
保険会社の損する保険=契約者が得をする?

医療保険やがん保険は通院補償を付けないと使えないって本当?
今必要な保障は通院保障です。その理由とは?

全国来店型保険ショップ検索
全国の来店型ショップを掲載しています。あなたの近所にもあるかも。

生命保険を選ぶポイント
これだけは抑えておきたい、生命保険を選ぶポイント